ポイントとなる

—— 日文翻译成中文

谷歌翻译

  • 0

百度翻译

成为重点
  • 0

必应翻译

使点
  • 0

有道翻译

成为点
  • 0

腾讯翻译

  • 0

yandex翻译

点到
  • 0

babylon翻译

积分和
  • 0

双语例句

  • 咽喉项目
    (工事全体の中でキーポイントとなる)重点プロジェクト.
  • 具体而言,诊断部 102将与图 9的编号“4”对应的语句、即“可能使用了不同的无线标准。请确认打印机、访问点、计算机的无线标准是否被设定为IEEE802.11b/n/g。不清楚时请询问进行网络设定的人员”这一语句告知用户。
    具体的には、診断部102は、図9の番号「4」に対応する文言、すなわち「異なる無線規格が使用されている可能性があります。プリンターやアクセスポイント、パソコンの無線規格がIEEE802.11b/n/gに設定されているか確認してください。不明なときはネットワーク設定を行った方にご確認ください」という文言をユーザーに報知する。
  • 在步骤 408中,响应器台 STA-B 302b到 STA-X 302x中的一者或一者以上将TRQ消息发射到接入点 STA-A 302a。
    ステップ408において、応答局STA−B 302bからSTA−X 302xのうちの1つ以上は、アクセスポイントSTA−A 302aに対して、TRQメッセージを送信することになる
  • 图 4是根据本发明的实施例由承载合法截取点处理器实现的示例过程的流程图。
    【図4】図4は、本発明の一実施例によるキャリアの適法な傍受ポイントプロセッサにより実行される一例となる処理のフローチャートである。
  • 图 7是根据本发明的实施例的示例网络截取装置 (例如承载合法截取点 )的框图。
    図7は、本発明の一実施例によるキャリアの適法傍受ポイントなどの一例となるネットワーク傍受装置のブロック図である。
  • 在前向链路 420和 426上的通信中,接入点 400的发射天线利用波束成形以便改进用于不同接入终端 416和 422的前向链路的信噪比。
    順方向リンク420および426を通じた通信では、アクセスポイント400の送信アンテナは、異なるアクセス端末416および422について順方向リンクの信号対雑音比を改善するためにビーム形成を利用する。
  • 27.如权利要求 26所述的基站布置 (900),其中所述接收单元 (920)还配置用于接收被调制的所述已编码 ACK消息,以便所述星座点取决于被确认的子帧的数量 k,以及其中所述发送单元 (920)还配置用于接收使用与要用于调制所述 ACK的星座点不同的星座点调制的所述已编码 NAK消息。
    27. 前記受信ユニット(920)はさらに、コンステレーションポイントが確認応答されたサブフレームの数であるkに依存して選択されるように変調された前記エンコードされたACKメッセージを受信するように構成され、前記受信ユニット(920)はさらに、前記ACKメッセージを変調するのに用いられた前記コンステレーションポイントとは異なるコンステレーションポイントを用いて変調された前記エンコードされたNAKメッセージを受信するように構成されることを特徴とする請求項26に記載の基地局。
  • 云打印服务 101由服务器 201及服务器群 222构成,其中服务器 201充当从用户终端 108及打印装置 110的接入点,服务器群 222执行打印数据生成的分布式处理。
    クラウドプリントサービス101はユーザ端末108や印刷装置110からのアクセスポイントなるサーバ201とプリントデータ生成を分散処理するサーバ群222とで構成される。
  • 24.如权利要求 22-23任一项所述的终端布置 (700),其中所述终端 (120)适合使用包括多个 PSK星座点的 PSK调制,以及其中所述终端 (120)适合在传送所述已编码 NAK消息时使用所述多个 PSK星座点的第一星座点 (NAK),以及在传送用于 k的不同值的所述已编码 ACK消息时使用所述多个 PSK星座点的不同第二星座点 (ACK1、ACK2、ACK3、ACK4),其中所述不同第二星座点 (ACK1、ACK2、ACK3、ACK4)全部C与所述第一星座点 (NAK)不同,以及其中所述选定星座点取决于收到的子帧的数量 k。
    24. 前記端末(120)は、複数のコンステレーションポイントを有する位相シフトキーイング“PSK”変調を用いるように適合され、前記端末(120)は、前記エンコードされたNAKメッセージを送信するとき、前記複数のPSKコンステレーションポイントの内の第1のコンステレーションポイント(NAK)を用い、異なるkの値について前記エンコードされたACKメッセージを送信するとき、前記複数のPSKコンステレーションポイントの内の異なる第2のコンステレーションポイント(ACK1,ACK2,ACK3,ACK4)を用いるように適合され、前記異なる第2のコンステレーションポイント(ACK1,ACK2,ACK3,ACK4)全ては前記第1のコンステレーションポイント(NAK)とは異なり、選択されたコンステレーションポイントは受信したサブフレームの数kに依存することを特徴とする請求項22又は23に記載の端末。
  • 在某些实现中 (例如,当接入终端 102所处的远程网络不是接入点 106的运营商网络时 ),在将来自接入点 106的分组路由到接入终端 102时会发生地址冲突。
    (例えば、アクセス端末102が、アクセスポイント102の事業者ネットワークとは異なるリモートネットワーク上にある)幾つかの実施形態では、アクセスポイント106からアクセス端末102にパケットをルーティングするときにアドレス競合が起こり得る。
  • 如上所述,应当明白,根据本文描述的原理中的一个或多个,广告数据仅仅是可由无线接入点 104传送的各类型数据的说明。
    上で述べたように、広告データーが、本明細書で説明される原理のうちの1つまたは複数に従って無線アクセスポイント104によって送信できるコンテンツのタイプの単なる例示であることを了解されたい。
  • 在步骤 410中,接入点 STA-A 302a将响应于由台 STA-B 302b到 STA-X 302x中的一者所发送的 TRQ消息而发送训练消息。
    ステップ410において、アクセスポイントSTA−A 302aは、ステーションSTA−B 302bからSTA−X 302xのうちの1つによって送られたTRQメッセージに応答して、トレーニングメッセージを送ることになる
  • 在经由前向链路 1120和 1126的通信中,接入点 1100的发射天线可利用波束成形,以便改进不同接入终端 1111和 1122的前向链路的信噪比。
    順方向リンク1120および1126を通じた通信では、アクセスポイント1100の送信アンテナは、異なるアクセス端末1111および1122について順方向リンクの信号対雑音比を改善するために、ビーム整形を利用し得る。
  • 图 29是接入点的示范实施例的框图。
    【図29】図29は、アクセスポイントの一例となる実現形態のブロック図である。
  • RTTS会话发起协议 (SIP)端点程序 328将基于具有语言标记的给定频道 ID而单独地处置这两个来话呼叫。
    RTTSセッション開始プロトコル(SIP)エンドポイント・プログラム328は、別々の言語タグを備える所与のチャネルIDに基づいて、これら2つの着信呼び出しを処理することになる
  • 13.如权利要求 12所述的方法,其中所述方法还包括以下步骤: 在所述终端 (120)将所述数量 k个下行链路子帧中包括的任何所述传输块估计为未正确收到时,从所述终端 (120)接收 (803)用于捆绑的所述 k个子帧的一个已编码 NAK消息,调制所述收到的已编码 ACK消息,以便根据被确认的子帧的数量 k选择星座点,以及其中使用与要用于调制所述 ACK消息的星座点不同的星座点,调制所述收到的已编码 NAK消息。
    13. 前記k個のダウンリンク・サブフレームに含まれる前記複数のトランスポート・ブロックのいずれかが正しく受信されなかったとして前記端末(120)により推定される場合、前記k個のサブフレームの束に関して1つのエンコードされたNAKメッセージを前記端末(120)から受信する(803)工程をさらに有し、前記受信したエンコードされたACKメッセージは、コンステレーションポイントが確認応答されたサブフレームの数であるkに依存して選択されるように変調され、前記受信したエンコードされたNAKメッセージは、前記ACKメッセージを変調するのに用いられた前記コンステレーションポイントとは異なるコンステレーションポイントを用いて変調されることを特徴とする請求項12に記載の方法。
  • 在通信介质 30进一步接近通信设备 10时,相应地,监控电压就降到低于功率监控点的参考电压,反转比较器 53的输出,比较器 53输出低电平信号。
    通信媒体30が通信装置10にさらに近づくことにより、監視電圧が低減して電力監視ポイントの基準電圧Vrefより低い電圧になると、比較器53の出力が反転し、ローレベルの信号を出力する。
  • 图 31是与接入点关联的站的示范实施例的框图。
    【図31】図31は、アクセスポイントに関連するステーションの一例となる実施例のブロック図である。
  • CPU 50在移动光学系统 12的聚焦透镜组的同时,计算多个 AF检测点处的聚焦评估值 (AF评估值 ),并将评估值是局部最大值的透镜位置确定为聚焦位置。
    CPU50は、光学系12のフォーカスレンズ群を移動させながら、複数のAF検出ポイントで焦点評価値(AF評価値)を演算し、評価値が極大となるレンズ位置を合焦位置として決定する。
  • 28.如权利要求 38所述的基站布置 (900),其中包括多个 PSK星座点的 PSK调制适合在所述收到的 ACK/NAK消息中使用,以及其中所述多个 PSK星座点的第一星座点 (NAK)适合用于所述已编码 NAK消息,以及所述多个 PSK星座点的不同第二星座点 (ACK1、ACK2、ACK3、ACK4)适合用于对于 k的不同值的所述已编码 ACK消息,其中所述不同第二星座点 (ACK1、ACK2、ACK3、ACK4)全部与所述第一星座点 (NAK)不同,以及其中所述选定星座点取决于所述数量 k。
    28. 複数のPSKコンステレーションポイントを含むPSK変調が、前記受信したACK/NACKメッセージにおいて用いられるように適合され、前記複数のPSKコンステレーションポイントの内の第1のコンステレーションポイント(NAK)は、前記エンコードされたNAKメッセージのために用いられるように適合され、前記複数のPSKコンステレーションポイントの内の異なる第2のコンステレーションポイント(ACK1,ACK2,ACK3,ACK4)は、異なるkの値について前記エンコードされたACKメッセージのために用いられるように適合され、前記異なる第2のコンステレーションポイント(ACK1,ACK2,ACK3,ACK4)全ては前記第1のコンステレーションポイント(NAK)とは異なり、選択されたコンステレーションポイントは数kに依存することを特徴とする請求項38に記載の基地局。
  • 我找到在意的要点了。
    気になるポイントを見つけた。
  • 如果情况如此 (j),则在另一分支105检查附加的控制信息(在下面称作存储器控制信息),以便确定是否应存储关于到达的消息 7的信息。
    ポインタが未だにリスト内の範囲を指している場合には(j)、更なる別の分岐ポイント105において、以下で記憶装置制御情報と呼ばれる追加的な制御情報が、到着したメッセージ7についての情報が格納されるべきかどうかを定めるためにチェックされる。
  • 图 6示出根据本发明的实施例的可以用来实现 OBP链路的端点的示例性网络元件60。
    図6は、本発明の実施例によるOBPリンクのエンドポイントを実現するのに利用可能な一例となるネットワーク要素60を示す。
  • 图 28是接入点 (AP)的示范操作的流程图。
    【図28】図28は、アクセスポイント(AP)の一例となる処理のフローチャートである。
  • 然而,应当意识到,系统 1300可以包括一个以上的基站或接入点和 /或一个以上的终端或用户设备,其中,附加的基站和 /或终端可以与下面描述的示例性的基站和终端基本相似,也可以不同。
    しかしながら、システム1300は2つ以上の基地局やアクセスポイントおよび/または2つ以上の端末やユーザデバイスを含むことができ、この場合さらなる基地局および/または端末は、後述される例示的基地局および端末と実質的に類似していても異なっていてもよい点が認識される。
  • 为减少干扰,相邻的无线接入点可以使用不同的载频工作。
    干渉を低減せしめるために、隣接する無線アクセスポイントは、異なる周波数キャリアを使用して動作し得る。
  • 在另一实例中,接入终端 1116和 /或 1122可耦合到相应的计算装置,且可操作以经由本文中大体描述的一个或一个以上数据服务共享技术而提供经耦合计算装置与接入点 1100或接入点 1100与之相关联的核心网络或网间网络之间的连接性。
    さらなる実施例では、アクセス端末1116および/または1122は、それぞれのコンピューティングデバイスに結合されることが可能であり、結合されたコンピューティングデバイスとアクセスポイント1100との間の接続性、あるいは、本明細書で一般的に述べるように、アクセスポイント1100が、それによって1つまたは複数のデータサービス共有技法を介して関連付けられるコアネットワークまたはインターネットワークを提供するように動作し得る。
  • 在图 3中示出了如图 2所示的相对应的情况,但是,移动电话机 1运行非专有操作系统,因此提供 VOIP的软件客户端 13完全安装在移动电话机 1内,并且蓝牙接入点 6无需安装该软件客户端的任何部分,将只用作接入点,而无需具备与提供 VOIP连接相关的任何功能。
    図3では、図2に示されたような対応する状況が示されているが、携帯電話1は非プロプラエタリOSシステムを実行し、従ってVOIPを提供するソフトウェアクライアント13は携帯電話1に完全に設置され、ブルートゥースアクセスポイント6はソフトウェアクライアントのいかなる部分も設置される必要はなく、VOIP接続の提供に機能的に関係せずにアクセスポイントとして機能するだけであるだろう。
  • 本文中所述的方法和装置可适用于各种不同的通信系统,包括具有遵循也被称为 Wi-Fi的 IEEE 802.11标准族的接入点 (AP)和订户站 (STA)的无线局域网 (WLAN)系统。
    ここに記述される複数の方法および装置は、Wi−Fiとしても知られるIEEE 802.11ファミリー(family)の複数の標準に従う複数の加入者局(STA)と複数のアクセスポイント(AP)の無線ローカルエリアネットワーク(WLAN)システムを含む様々な異なる通信システムに適用されることができる。
  • 23.如权利要求 22所述的终端布置 (700),其中所述发送单元 (730)还配置用于调制所述已编码 ACK消息,以便根据被确认的子帧的数量 k选择所述星座点,以及其中所述发送单元 (730)还配置用于使用与要用于调制所述 ACK消息的星座点不同的星座点,调制所述已编码 NAK消息。
    23. 前記送信ユニット(730)はさらに、前記エンコードされたACKメッセージを、コンステレーションポイントが確認応答されたサブフレームの数であるkに依存して選択されるように変調するように構成され、前記送信ユニット(730)はさらに、前記エンコードされたNAKメッセージを、前記ACKメッセージを変調するのに用いられた前記コンステレーションポイントとは異なるコンステレーションポイントを用いて変調するように構成されることを特徴とする請求項22に記載の端末。
  • 与接入点 16的模式 B 24具有不同功率要求,其在说明性描绘中包含恒定电压 vA-B、相对较低的电流 iB,和对输入电源上携载的噪声的频率敏感性 fB。
    アクセスポイント16を備えたモードB24は、異なる電源要件を有する。 それは、実例となる描写に、一定電圧vA−B、比較的低い電流iB、および入力電源上で運ばれたノイズ用の周波数感度fBを具備する。
  • 4.当 CutPoint(散列,偏移 )返回为真时,情形将为在位置 offset-h-1上的偏移是新的拆分点。
    4.CutPoint(hash,offset)が真値を返すときには、それは、位置offset−h−1におけるオフセットが新しいカットポイントなる場合のはずである。
  • QoS控制字段 372运载关于包流的信息,且当针对存在于接入点中的每一业务流而定义的多业务识别符 (TID)聚合且块确认 (ACK)得以支持时,可在每一子帧之间为不同。
    QoS制御フィールド372は、パケットのフローに関する情報を搬送し、アクセスポイントに存在する各トラフィックストリーム用に定められたマルチ−トラフィック識別子(TID)がアグリゲートし、ブロック確認応答(ACK)がサポートされている場合には、各サブフレーム間で異なることができる。
  • 如图1A所示,接收来自一个或多个无线接入点104、104A、以及104B的传输的客户机设备 112可以是膝上型个人计算机。
    図1Aに示されているように、1つまたは複数の無線アクセスポイント104、104A、および104Bからの伝達物を受信するクライアントデバイス112は、ラップトップパーソナルコンピューターとすることができる。
  • 由于平均信息块长度约为 2h+1,最后拆分点的约 1/4在 s1和 s2中都将在距离 h之内。
    平均チャンク長は約2h+1であるので、最後のカットポイントの約1/4までは、s1でもs2でも距離hの範囲内にあることになる
  • 3.如权利要求 1-2任一项所述的方法,其中所述终端 (120)使用包括多个相移键控“PSK”星座点的相移键控“PSK”调制,以及其中所述终端 (120)在传送所述已编码 NAK消息时使用所述多个 PSK星座点的第一星座点 (NAK),以及在传送用于 k的不同值的所述已编码 ACK消息时使用所述多个 PSK星座点的不同第二星座点 (ACK1、ACK2、ACK3、ACK4),其中所述不同第二星座点 (ACK1、ACK2、ACK3、ACK4)全部与所述第一星座点 (NAK)不同,以及其中选定星座点取决于收到的子帧的数量 k。
    3. 前記端末(120)は、複数のコンステレーションポイントを有する位相シフトキーイング“PSK”変調を用い、前記端末(120)は、前記エンコードされたNAKメッセージを送信するとき、前記複数のPSKコンステレーションポイントの内の第1のコンステレーションポイント(NAK)と、異なるkの値について前記エンコードされたACKメッセージを送信するとき、前記複数のPSKコンステレーションポイントの内の異なる第2のコンステレーションポイント(ACK1,ACK2,ACK3,ACK4)とを用い、前記異なる第2のコンステレーションポイント(ACK1,ACK2,ACK3,ACK4)全ては前記第1のコンステレーションポイント(NAK)とは異なり、選択されたコンステレーションポイントは受信したサブフレームの数kに依存することを特徴とする請求項1又は2に記載の方法。
  • 通过使用这些区段开始点信息,立体视交错流文件被分割为构成主 TS的到达时钟 (ATC)序列 1和构成副 TS的 ATC序列 2。
    これらのエクステントスタートポイント情報を用いることで、立体視インターリーブドストリームファイルは、メインTSを構成するアライバルタイムクロック(ATC)シーケンス1と、サブTSを構成するATCシーケンス2とに分割されることになる
  • 特别地在无线多跳网络中,因为能够从外部非法地投入数据的点 (中继装置 )存在很多,所以在中继装置中的通信数据的认证变得重要了。
    特に無線マルチホップネットワークでは、外部から不正にデータを投入できるポイント(中継装置)が多数存在するため、中継装置における通信データの認証が重要になる
  • 由于无线信道中的噪声及其它扰动,调制符号可能不对应于原始信号布阵中点的准确位置。
    ワイヤレスチャネルでのノイズおよび他の妨害のために、変調シンボルは、オリジナルの信号配列中のポイントの厳密な位置に対応しないかもしれない。
  • 起关键性[的]作用
    キーポイントとなる役割を果たす.
  • 5.如权利要求 4所述的方法,还包括以下步骤: 在已确定缺失从所述基站 (110)传送的 DL帧时,向所述基站 (110)提供 (607)一个已编码 NAK消息,所述已编码 NAK消息被调制到与要用于调制所述 ACK消息的星座点不同的星座点中。
    5. 前記基地局(110)から送信されたDLサブフレームを喪失したことが確証された場合、前記基地局(110)に1つのエンコードされたNAKメッセージを提供する(607)工程をさらに有し、該エンコードされたNAKメッセージは前記ACKメッセージを変調するために用いられた前記コンステレーションポイントとは異なるコンステレーションポイントに変調されることを特徴とする請求項4に記載の方法。
  • s1和 s2中的最后拆分点剩下的 1/4部分将在大于 h的距离上。
    s1およびs2の最後のカットポイントの残りの1/4は、hよりも長い距離にあることになる
  • 虽然以下揭示内容的部分将描述也支持MIMO技术的接入终端,但接入点 110也可经配置以支持并不支持MIMO技术的接入终端。
    以下の開示の一部は、MIMO技術もサポートするアクセス端末を記述することになるが、アクセスポイント110はまた、MIMO技術をサポートしないアクセス端末をサポートするようにもまた構成されていてもよい。
  • 无线终端还可被称作系统、订户单元、订户站、移动台、移动终端、移动体、远程站、接入点、远程终端、接入终端、用户终端、用户代理、用户装置、用户设备、无线装置、个人通信系统 (PCS)电话、无绳电话、会话起始协议 (SIP)电话、无线区域回路 (WLL)站。
    無線ターミナルは、システム、加入者ユニット、加入者局装置、移動局、モバイル端末、モバイル、遠隔局、アクセスポイント、遠隔端末装置、アクセスターミナル、ユーザ端末、ユーザエージェント、ユーザ装置、ユーザ機器、無線装置、パーソナル通信システム(PCS)電話、コードレス電話機、セッション設定プロトコル(SIP)電話、無線・ローカル・ループ(WLL)ステーションと呼ぶことができる。
  • 15.如权利要求 12-14任一项所述的方法,还包括以下步骤: 从所述终端 (120)接收 (805)一个已编码 NAK消息,在所述终端 (120)已确定缺失从所述基站 (110)传送到所述终端 (120)的 DL帧时,所述已编码 NAK消息被调制到与要用于调制所述 ACK消息的星座点不同的星座点中。
    15. 前記基地局(110)から前記端末(120)へと送信された“DL”サブフレームが前記端末(120)で喪失したことが確証された場合、該エンコードされたNAKメッセージは前記ACKメッセージを変調するために用いられた前記コンステレーションポイントとは異なるコンステレーションポイントへと変調される1つのエンコードされたNAKメッセージを、前記端末(120)から受信する(805)工程をさらに有することを特徴とする請求項12乃至14のいずれか1項に記載の方法。
  • 农田水利建设是发展农业生产的一个关键战役。
    農地水利工事は農業生産を発展させるキーポイントとなる決勝戦である.
  • 14.如权利要求 12-13任一项所述的方法,其中多个 PSK星座点用于在所述收到的ACK/NAK消息中的 PSK调制,以及其中所述多个 PSK星座点的第一星座点 (NAK)用于所述已编码 NAK消息,以及所述多个 PSK星座点的不同第二星座点 (ACK1、ACK2、ACK3、ACK4)用于对于 k的不同值的所述已编码 ACK消息,其中所述不同第二星座点 (ACK1、ACK2、ACK3、ACK4)全部与所述第一星座点 (NAK)不同,以及其中选定星座点取决于所述数量 k。
    14. 複数のPSKコンステレーションポイントが、前記受信したACK/NACKメッセージにおけるPSK変調のために用いられ、前記複数のPSKコンステレーションポイントの内の第1のコンステレーションポイント(NAK)は、前記エンコードされたNAKメッセージのために用いられ、前記複数のPSKコンステレーションポイントの内の異なる第2のコンステレーションポイント(ACK1,ACK2,ACK3,ACK4)は、異なるkの値について前記エンコードされたACKメッセージのために用いられ、前記異なる第2のコンステレーションポイント(ACK1,ACK2,ACK3,ACK4)全ては前記第1のコンステレーションポイント(NAK)とは異なり、選択されたコンステレーションポイントは数kに依存することを特徴とする請求項12又は13に記載の方法。
  • 由于无线信道中的噪声及其它扰动,调制符号可能不对应于原始信号布阵中的点的准确位置。
    ワイヤレスチャネルでのノイズおよび他の妨害のために、変調シンボルは、オリジナルの信号配列中のポイントの厳密な位置に対応しないかもしれない。
  • 通过如此进行,接入点 STA-A 302a将最大化其针对优化调度的选择。
    このようにすることによって、アクセスポイントSTA−A 302aは、最適化されたスケジューリングのためのそのオプションを最大化することになる
  • 在经由前向链路 1020和 1026进行的通信中,接入点 1000的发射天线利用波束成形以便改进不同接入终端 1016和 1024的前向链路的信噪比。
    フォワードリンク1020および1026による通信では、異なるアクセス端末1016および1024に対するフォワードリンクの信号対ノイズ比を向上するために、アクセスポイント1000の送信アンテナは、ビーム形成を利用する。